CRCへと転職した妹の助言により元気生活を復活させる

最近、ドラックストアーにぶらっと出かけました。
特に何かを買おうと思っていたわけではなかったのですが、何か新しい情報と商品を見つけたいという思いからです。
医薬品コーナーで色々とみていると「腰や肩・膝の痛みに・・」という見出しと共にサプリメントが並んでいるのがみえました。
成る程、コンドロイチンやヒアルロン酸などが効果改善がみられるという事のようです。
この頃何となく肩がこるし、時々腰が痛く成ったりひざも痛くなる時もあります。

どれどれ・・と眺めていると医薬品担当者が声をかけてきました。
「腰がいたいのでしょうか?」と聞かれたので、「何となく時々、痛く成る時があるので気になって眺めてしまったのです」と答えました。
すると医薬品担当者に「こちらの商品にはビタミンB1やB12・B6などが入っていて、実はその栄養が不足すると筋肉や神経に支障が出てしまうケースもあるので、この様な栄養を取り入れる事により、改善されやすくなる場合もあるのです」と教えてくださいました。
そんな事は今まで一度も知らず、ただ一生懸命に肩を揉んでみたり、痛い所にシップを貼ってみたりもしたのですが、中々思う様に改善されなかったので、成る程そういう訳でこのような不調がおきていたのかもしれないと驚きました。

それで早速、そのサプリメントを買って飲んだり、食事でも栄養を意識して摂取してみたのです。
こちらのサイト《crc 薬剤師 求人》で、薬剤師からCRCに転職した妹にも、サプリの摂取を勧められました。
元薬剤師にして現CRCの妹に言われれば、何だって信用できる気がします。

それから二か月ほどたつのですが、なんだかこの頃、足腰の痛みが楽になってきたような気がするのです。
ドラッグストアの医薬品担当の方や妹の意見を取り入れて、本当に良かったなと思います。
あの時、このような知識を教えてもらわなかったら、今でも体の不調を改善できないままで過ごしていたのかもしれないと思うと、なんだかラッキーに感じています。

たかが健康サプリなのですが、されどサプリなのかもしれません。
ちょっとした知識で自分本来の健康を復活させるチャンスをもてたので、とてもありがたいと思います。
今でもドラックストアに出かけて、時々新しい知識と情報をもらっています。